糖尿病の治療を行った場合、完治するのでしょうか? 結論からいうと、残念ながら完治はしません。 一度、糖尿病になってしまったら、一生付き合っていくしかないのです。 しかし、完治はできませんが、普通の人と同じような生活を送ることはできます。 特に、初期状態で治療を行うことができれば、生活習慣を改善するだけで元の生活に戻ることができるでしょう。 ただ、油断すると症状が悪化してしまう可能性が高いので、糖尿病になった場合は、ずっと規則正しい生活習慣を続けなくてはいけません。 そのため、普通の人と同じような生活ができるといっても、食事メニューは異なりますし、運動も続けないといけないのです。 また、症状が重い場合は、ずっと薬を服用し続ける必要があります。 生活習慣を改善しても症状が軽減しない場合、薬物療法を行うしかないでしょう。 しかし、薬はあくまでも症状を抑えることを目的としたものなので、治療薬ではありません。 飲まないと血糖値が上がってしまうため、飲むのを中止するのは難しくなります。